So-net無料ブログ作成

彼岸花 [山行2007年後半]

2007年10月9日 

草紅葉の杓子平を見に行く予定で、ガス、ガスの平湯峠にびびりながら8日深夜新穂高到着。

予報では9日早朝に雨は上がる筈であったが、ビチョビチョと一晩じゅう雨は降り、夜が明けても止む気配なし。

トホホ、せっかくここまで来たが、上は5℃以下だろう、長時間濡れた状態が続けば予想以上に体力を奪われる、濡れて気持ちいい季節は終わったのだ。

しゃあない 今日はやーめた!

渚道の駅で仮眠をとり、へこみ気味で帰路に就く。

金山~関線まで戻ってくると坪川沿いの彼岸花が目を引き何枚か撮影。

 

後日10月7、8日の北アルプスでは初雪が降り、遭難が相次いだ事を知った。

笠新道の岩場にうっすら雪が積もった状態を想像すると、行かなくてよかったと改めて思ったのでした。

 

 

 

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。