So-net無料ブログ作成

秘蔵書 [最近読んだ本]


日本画の描法〈第2巻〉

日本画の描法〈第2巻〉

  • 作者: 大島 祥丘
  • 出版社/メーカー: 日貿出版社
  • 発売日: 1986/06
  • メディア: 大型本



随分前に買った本なので最近読んだ本という部類ではないけれど、2,3年絵をやっていて迷いが生じた場合にお勧めの本です。

特に序文は日本画、洋画などの枠に関係なく絵を描く人には大変参考になると思いますが、強烈なパンチを食らいたく無い人は読まない方がいいかも?

今でも2,3ヶ月に一回は引っ張り出してきて序文を読み返しています。

ほとんどのプロの画家が言わない事を著者は歯に衣着せぬスカッとした文で書いてある。

尊敬する人物の一人です。


追伸(たわごと)「〇〇先生の教室に通ってますが思うように上達しません、できれば××先生の講習を受けてみたいです」と無神経なWeb書き込みをする輩には読んでも理解できんと思う。



トラックバック(0) 
共通テーマ:

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。