So-net無料ブログ作成

『久多の大銀杏』 水彩 33cm×23cm ラングトン紙 [水彩画]

090226-s-200-1tadanoooityou-100.jpg

『久多の大銀杏』 水彩 33cm×23cm ラングトン紙

2008年晩秋、滋賀朽木~京都久多地区の紅葉を見て歩いた。
久多地区だと思うが、二階建ての家の3倍はありそうな大銀杏が散り始めの鮮やかな黄色を放ち、道沿いの小屋にははや薪がびっしり積み上げられ、冬の近さを感じる瞬間であった。
大銀杏の足元は黄~赤に紅葉しており、不思議に思って近づいてみると、銀杏の足元には、からみつくようにして楓が生えいた。

共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。