So-net無料ブログ作成

映画「ノルウェイの森」 [映画]

ノルウェイの森観てきました。

原作は読んでなかったけど、松山ケンイチ君が主演だったので観てきました。(デスノート、デトロイト・・・と観て、好きな俳優さんです)

周りの人間の中で揺れ動きながらも、自分を見失わないように必死に生きようとする若者の柔らかい心。

ナオコが療養所に入ったあたりで後半の展開と結末が見え、まったく想像通りに終わってしまったので、ちと面白みに欠けたが、マツケンは上記を見事に演じてました。

主に三重県で撮影されたとか。

曽爾高原、鬼ヶ城あたり?もうちょっと森とか高原の美しさが映像に出てくるのかな?と期待したんですが、晴れた新緑の緑はアンバーで抑えられ、雪山は真っ白になる前、地が見えた状態、曇りの日を選んで撮影されてましたね。
あくまでも主人公の心の中は揺れ動くしスッキリしない。環境もそう撮りたかった訳ですね。


人間には突き詰めて良い部分と、ある程度距離を置いておかないといけない、もしくは切り離してしまう部分、それがなんとなく本能で判別できるとか、どっぷりはまらないと判らない事柄とかいろいろありますわ。

2時間で3人も自殺者がでるわけですから、観終わった後すっきりして帰られる映画じゃ無いです。









共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。