So-net無料ブログ作成

ハルゼミ [山行2012]

毎年この時期の山歩きでは、ブナやトチ、ミズナラの新緑にゲー、ゲー、ゲー、という春蝉の鳴き声がセットになってます。
森林限界を超えた山歩きの帰路では、ゲー、ゲー、ゲー、という声が近づいてくると今回の山行も終わりやなぁという気持ちになります。

先日もそんなふうに思いながら山を下りていると、上から何かがポトリと降ってきた。

拾い上げると、あのゲー、ゲー、ゲーの正体、春蝉じゃぁありませんか。

片手でザックからカメラを出しピント、露出を合わせ手振れ覚悟でシャッターを切りました。

以前、渓流で見かけた時にはツクツクボウシに似てるなと思ったのですが、近寄ると飛んで行ってしまうのでこれほどしげしげと観察するのは初めて。この華奢な体からあの、「ゲー」という大きな声が出てるとは信じがたいです。


ちょうど後ろから来た3人に「これ春蝉ですよー」と見せたところで、2匹とも飛んでいった。

3人のうちの1人が「セミ」と「ヘビ」と聞き違えたらしく、おもいきり引いていたのには笑えた。

ヘビを拾い上げる様な人に見えたかしらん?

2012-0615IMG_3607-1.jpg


タグ:春蝉

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。