So-net無料ブログ作成

さよならドビュッシー [最近読んだ本]


さよならドビュッシー

さよならドビュッシー

  • 作者: 中山 七里
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/01/08
  • メディア: 単行本




クラシック好きにはたまらない推理小説です。

大火傷を負った音楽学校生が奇跡の復活と飛躍を遂げるまでを綴った小説だけに留まらず、現代社会の、現代人の弱さ脆さを鋭く突き、どうあればいいのだろう?と読者に考えさせるあたりが印象的でした。

小説に出てくる曲をちょっと紹介。どれも名曲ですが、小生はアラベスクとエチュード10-3が好み。

アラベスクは目閉じて聴いていると、朝もやが徐々に晴れ行く早朝の森を歩いている気がします。









共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。